痛いニキビを上手に隠す方法

スポンサードリンク

痛いニキビを上手に隠す方法とは?

顔に出来てしまった痛いニキビは、性別を問わず気になるものですよね。

 

そこで、できてしまった痛いニキビを上手に隠す方法をご紹介したいと思います。

 

用意するものは、「コンシーラー」「BBクリーム」といったメイク道具です。

 

男性の場合、購入するのに少し抵抗があるかもしれません。

 

ただし、この2つはニキビを隠すためには「必須アイテム」です。

 

使ってしまえば、実はそんなに抵抗はありませんので、どちらか1つは用意することをオススメします。

 

では、これらのアイテムで、痛いニキビを隠す方法について書いて行きます。

痛いニキビを上手に隠す方法 コンシーラー編

まずは、男性の方も読んでくださっていると想定して、コンシーラーについてご説明しましょう。

 

コンシーラーとは、一言で言えば、部分用ファンデーションのことです。

 

通常のファンデーションでは隠せないシミやそばかす、ニキビなどを隠すことができる「画期的なメイク道具」です。

 

コンシーラーでニキビを隠す場合、ニキビの種類によっては非常に塗りにくい状態となります。

 

そんな時は、まずコンシーラーをニキビの周辺に付着させます。

 

そして、ニキビと周辺の皮膚をファンデーションで優しく押さえつけるように隠して行くのです。

 

その際、「コンシーラー・ブラシ」を使って塗るととても上手に隠すことが出来ますよ。

痛いニキビを上手に隠す方法 BBクリーム

痛いニキビを隠すためのコンシーラー以外のメイク道具でしたら、BBクリームが挙げられます。

 

BBクリームとは、「Blemish(傷・欠点)」と「Balm(香油)」の頭文字を取って名付けられたメイク道具です。

 

BBクリームは、医療の最先端ドイツの皮膚科で、ピーリング後の皮膚保護をするためのファンデーションとして開発されたアイテムです。

 

ただし、一般的なBBクリームには「界面活性剤」が使われています。

 

リキッドタイプのものを使うと、毛穴を塞いでしまうため、肌トラブルを招く原因となっています。

 

また、界面活性剤は、ニキビや細菌感染などを引き起こす要因となることもありますので注意してください。

 

BBクリームを購入する際には、お肌に優しい成分が含れているものを意識して選びましょう。

 

例えば、「プラセンタエキス」や「グルタミン酸」が含まれたBBクリーム。

 

また、ニキビやニキビ跡を自然にカバーできるものや、ノンケミカル&フリー処方のお肌に優しいBBクリーム。

 

いろいろとありますので、ご自分の目的に合ったBBクリームを購入すると良いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

応急処置
痛いニキビにはどんな応急処置を行えば良いでしょうか?ここでは様々な痛いニキビの応急処置についてご説明します。
冷やす
ニキビが炎症を起こして痛い時、冷やすと効果的だという話がありますが本当でしょうか?ここでは痛いニキビを冷やすことが、ニキビ改善に効果的なのかどうかについてご説明します。
洗顔方法
痛いニキビにはどんな洗顔を行えば良いのでしょうか?ニキビ改善のためには洗顔は不可欠な方法と言えます。ここではニキビ改善するための洗顔方法について書いて行きます。
水洗顔
痛いニキビを悪化させないための水洗顔という方法があるのをご存知ですか?ここでは痛いニキビ改善するための自然な方法、水洗顔について書いて行きます。
潰す
痛いニキビを潰すという方がいらっしゃいますが、それはさらなるダメージなのでしょうか?ここでは痛いニキビを潰すことについてご説明します。
洗顔
ニキビが痛い時こそ、日頃からの洗顔へのこだわりが役立ちます。ここでは痛いニキビと洗顔の関係についてご説明します。
体質改善
痛いニキビを作ってしまう前に体質改善を行うことは重要です。ここでは痛いニキビと体質改善との関係についてご説明します。
日焼け
春から夏にかけての痛いニキビに日焼けは厳禁です。ここでは痛いニキビと日焼けとの関係についてご説明します。
ピーリング
ピーリングで痛いニキビの改善はできると言われていますが本当でしょうか?ここでは痛いニキビを改善するためのピーリングについてご説明します。
ソンバーユ
痛いニキビの改善に効果的と言われるソンバーユをご存知でしょうか?ここではソンバーユで痛いニキビを改善する方法についてご説明します。
炭酸水
痛いニキビの改善に炭酸水が効果的と言われていますが本当でしょうか?ここでは痛いニキビ改善と炭酸水の関係についてご説明します。
放置
痛いニキビを放置しておくという行為に、問題はないのでしょうか?ここでは、痛いニキビを放置すべきか、しないべきかについてご説明します。
メイク
ニキビが痛い時、メイクをしても大丈夫なのでしょうか?ここでは、痛いニキビがある場合のメイクの注意点についてご説明します。