鼻の下のニキビが痛い!どうしたら良い?

スポンサードリンク

鼻の下のニキビが痛い時は、どうしたら良いの?

鼻の下のニキビって痛いし、目立つし、顔の中でも特にカッコ悪くてイヤなものですよね。

 

特に、鼻の下のニキビがプックリ腫れて、痛い赤ニキビになんかになってしまったら、本当にずっと気になります!

 

外出の時など、そんな鼻の下のニキビを人に見られるのがイヤで、メイクやマスクなどで隠している方も多いでしょう。

 

ただ、メイクで隠すのは限界がありますし、マスクは、接客等の関係でどうしてもできない場合もありますよね。

 

痛いニキビが鼻の下にできた時には、一刻も早く治したいと思われることでしょう。

 

では、なぜ鼻の下に痛いニキビができてしまうのでしょうか?

 

ここでは、痛いニキビが鼻の下にできた場合の原因や対処法についてご説明します。

痛いニキビが鼻の下にできる原因とは?

痛いタイプのニキビが鼻の下にできてしまう原因は、いくつか考えられます。

 

鼻の下は皮脂腺が多い

 

原因の第一に、鼻の下の「皮脂腺の多さ」が挙げられます。

 

皮脂腺が多い鼻の下は、一度ニキビができてしまうと悪化して炎症を起こす可能性が高く、痛いニキビとなりやすいです。

 

また、鼻の下はよく汗をかく場所でもありますよね。

 

多量に分泌される皮脂と汗、そしてホコリや汚れが混ざり合い、そのために毛穴が詰まりやすくなります。

 

すると、ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖し、炎症を起こすことで「ニキビが痛い!」となるのです。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

ホルモンバランスが崩れて、男性ホルモン過剰になることも、痛い鼻の下ニキビの原因の一つです。

 

実は、男性ホルモンには、角栓を作って毛穴を詰まらせたり、皮脂の分泌を過剰にするという作用があります。

 

そのため、男性ホルモンが過剰になれば、ニキビはできやすくなるのです。

 

特に、鼻の下は、男性の場合はヒゲが生える場所で、非常に男性ホルモンの影響を受けやすいと言えます。

 

男性の場合、髭剃りで傷をつけたり、触り過ぎたりすることでも、鼻の下のニキビは炎症を起こし、痛いニキビになりますので注意しましょう。

 

鼻の下の皮膚たるみもニキビ原因

 

また、鼻の下の痛いニキビができる原因の中には、加齢による「皮膚のたるみ」があります。

 

「たるみがなんでニキビと関係があるの?」と思われるかもしれませんね。

 

実は、鼻の下のお肌がたるむと、皮膚が伸びることで毛穴が開いてしまい、雑菌が入りやすくなってしまうのです。

 

毛穴が開いていると、菌が入りやすいだけではなく、汚れや空気に舞う塵なども菌を持って入ってしまうことがあります。

鼻の下の痛いニキビの対処法は?

それでは、鼻の下の痛いニキビには、どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

まずは、鼻の下は皮脂腺が多いわけですから、汗をかいた時には「すかさず拭く」ということを意識しましょう。

 

ハンカチなどでさっと拭く習慣をつけるだけでも、ずい分違いますよ。

 

また、鼻の下の皮膚の汚れもニキビの原因ですので、キチンと洗顔フォームを使いながら、優しく泡洗顔してください。

 

※ゴシゴシ洗わないというのは、言うまでもありませんね。

 

ニキビの原因であるホルモンバランスの乱れに関しては、「偏った食事」や「過度の疲労」、「精神的ストレス」などで起きることが多いです。

 

ですから、まずは食生活のバランスを取ることと、疲れが溜まっている場合は、キチンと睡眠時間を確保してください。

 

基本的に、ストレスによって交感神経優位になれば男性ホルモンが過剰になり、リラックスして副交感神経優位になれば、女性ホルモンが活発になると覚えておきましょう。

 

それと、痛いニキビが鼻の下にできたら、通常のニキビケア以外に、お肌の引き締めも行いましょう。

 

お肌の引き締めで簡単な方法では、「洗顔をした後に冷水ですすぐ」という方法があります。

 

これは、ぬるま湯で洗顔フォームなどをキレイに洗い流し、最後の仕上げとして冷水で洗うという方法です。

 

これならお金もかかりませんし、ずっと続けられますよね。

 

朝夕2回が効果が出やすいと言われています。

 

痛い鼻の下のニキビができる前に、肌のたるみを改善して毛穴を引き締めましょう。

 

冷水で顔をキュっと冷やしたら、化粧水や乳液で保湿することも大切です。

 

お肌の引き締めが痛いニキビにも効果があるなんてビックリですね。

 

清潔にすることはもちろん、きちんと「保湿」「引き締め」をして鼻の下からニキビを追い出しましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

おでこ(額)
ニキビが痛い!と、おでこ(額)ニキビに悩む方は多いでしょう。今回は、痛いニキビがおでこに出来た場合の原因や対処法についてご説明します。
こめかみ
こめかみにできたニキビが炎症を起こして痛いというケースがあります。ここでは、そんな「こめかみ」にできる痛いニキビの原因や対処法についてご説明します。
目の粘膜
目の粘膜に白いニキビのようなものができることがあります。これは霰粒腫か麦粒腫であることが多いです。目の粘膜のニキビについて書いていきます。
目元
目元に白ニキビのようなものが複数できたことはありませんか?もしかしたらそれは「稗粒腫(はいりゅうしゅ)」かもしれません。ここでは目元の痛いニキビについてご説明します。
鼻にできたニキビが痛いというケースがあります。鼻にできたニキビは恥ずかしくて嫌ですよね。ここでは、鼻にできた痛いニキビについてご説明します。
小鼻
痛いニキビが、小鼻や小鼻の脇にできてしまう経験は誰にでもあるでしょう。ここでは、そんな小鼻に痛いニキビができる原因と対処法についてご説明します。
頬(ほお)
痛いニキビは、頬(ほお)にできることも良くあります。頬にできたニキビが痛いという場合は注意が必要です。ここでは頬にできた痛いニキビについてご説明します。
痛いニキビは、口にできることが良くあります。その場合は口が突っ張って痛いというケースも多いですね。ここでは口の周囲にできる痛いニキビについてご説明します。
口の周り
痛いニキビが口の周りにできてしまうケースは良くあります。今回は、痛いニキビが「口の周り」にできた場合の原因や対処法についてご説明します。
ニキビが唇にできて炎症で痛いとすごく憂鬱ですよね。ここでは、そんな痛いニキビが唇にできる原因や対処法についてご説明します。
顎(あご)
痛いニキビは、顎にできることも良くあります。典型的な大人ニキビと言われていますね。ここでは顎(あご)にできる痛いニキビについてご説明します。
頭 原因
痛いニキビは、頭にできることも良くあります。シャンプーをする時などに見つけることが多いですよね。ここでは頭にできる痛いニキビの原因についてご説明します。
頭 治し方
痛いニキビは頭にできることも良くあります。シャンプーをする時などに見つけることが多いですよね。ここでは頭にできる痛いニキビの治し方、改善法についてご説明します。
Uゾーン 原因
痛いニキビはUゾーンにできることも良くあります。典型的な大人ニキビですね。ここではUゾーンにできる痛いニキビの原因についてご説明します。
Uゾーン 2つの原因
痛いニキビはUゾーンにできることも良くあります。典型的な大人ニキビですね。Uゾーンにできる痛いニキビの2つの原因についてご説明します。
耳にできたニキビは非常に痛いことで有名です。ここでは、耳の中・耳たぶ・耳の付け根などにできる耳ニキビについてご説明します。
うなじ(首)
痛いニキビが、うなじにできてしまうケースがあります。ここでは、痛いニキビがうなじに出来た時の原因や対処法についてご説明します。
内側
内側にできたニキビというと、どこの部位を想像されますか?一番多いのが鼻の中でしょう。ここでは内側のニキビについてご説明します。