ニキビが痛い!小鼻にできた場合

スポンサードリンク

ニキビが痛い!小鼻や小鼻の脇にできたら?

痛いニキビが、小鼻や小鼻の脇にできてしまう経験は、悲しいことですが誰にでもあるでしょう。

 

小鼻は、かなりニキビができやすく、悪化して痛い状態になりやすいです。

 

ある朝、目を覚ますといつの間にか小鼻にニキビができてしまい、赤く腫れあがっていて痛い!なんてありませんか?

 

あまりに痛いからと、思わず手で触ってしまう方も多いかも知れせん。

 

もちろん場所が場所だけに、目立って恥ずかしいし、何よりも痛い!

 

小鼻の痛いニキビは本当に早く治したいと思うニキビの1つですね。

 

ここでは、そんな小鼻に痛いニキビができる原因と対処法についてご説明します。

痛いニキビが小鼻にできる原因は?

小鼻のニキビが痛い!と思う時は、すでに皮膚の奥の部分でかなり炎症が進んでいて、赤ニキビの状態になっています。

 

そんな痛い赤ニキビが小鼻にできる原因は何でしょうか?

 

まず、痛い赤ニキビができるのは、小鼻の毛穴に雑菌が繁殖し、白血球が戦って炎症を起こしているからです。

 

この痛い「赤ニキビ」は、白ニキビを放置することでできてしまいます。

 

つまり、初期段階の「白ニキビ」をキチンとケアしないことが、小鼻の痛いニキビを作ってしまっているのです。

 

小鼻の「白ニキビ」は、小鼻の毛穴が皮脂や汚れによって詰まり、アクネ菌が繁殖することで発生します。

 

もともと、小鼻の周りは皮脂の分泌がとても活発ですから、ニキビができやすい場所なんですね。

 

そんな中で、小鼻って目立ちますから気になって過剰にケアする方が多い部位でもあります。

 

一番わかりやすいのが、毛穴の黒ずみです。

 

小鼻の毛穴の黒ずみが気になるからと、刺激の強い洗顔フォームや毛穴パックなどを頻繁にする方は多いでしょう。

 

ところが、洗顔や毛穴パックはやり過ぎは禁物です。

 

なぜなら、頻繁に行うことでだんだんと皮膚の角質が厚く固くなり、毛穴にフタをするような状態になってしまうからです。

 

すると、アクネ菌が毛穴の奥で繁殖しやすくなり、それが痛いニキビの原因となるのです。

 

また、お肌の乾燥にも繋がりますので、シミやシワの原因にもなることを覚えておきましょう。

小鼻の痛いニキビへの対処法は?

小鼻の痛いニキビへの対処法は、どうすれば良いのでしょうか?

 

まずは、小鼻やその周辺の「正しい洗顔」を行うということが一番大切です。

 

特に、毛穴が詰まると痛いニキビや吹き出物の原因になるので、絶対に注意したいところです。

 

では、小鼻の痛いニキビを防ぐ「洗顔方法」をご説明しましょう。

 

小鼻を温めて毛穴を開かせましょう

 

小鼻は、角質が厚くて固めですので、まずは毛穴を十分開かせることが大切です。

 

毛穴が閉じた状態ですと、痛いニキビの原因となる毛穴の奥の皮脂や汚れを、キレイに洗い流すことが出来ません。

 

蒸しタオルで温めるか、洗顔の前に「お風呂」に入ってしまいましょう。

 

ぬるま湯で洗う(洗顔フォームなし)

 

小鼻の角質が柔らかくなったら、ぬるま湯だけで軽く洗っておきます。

 

これは、痛いニキビというよりも、できる限り皮膚の表面の汚れを流して、洗顔フォームの泡立ちを阻害しないためです。

 

もちろん、毛穴もさらに開きやすくなります。

 

洗顔フォームの「泡」を作る

 

たまに、いらっしゃるのですが、洗顔フォームを顔をゴシゴシして泡立てては絶対にいけません。

 

まずは、キレイに洗った手に洗顔フォームを置いて、ホイップクリームくらいの泡を作ってからお肌に乗せるようにしましょう。

 

一番カンタンなのは、泡立てネットを使うことです。

 

手を下に向けても落ちない、フワフワのホイップクリームのような泡が一瞬でできますよ。

 

小鼻を泡の力を使って洗う

 

毛穴の汚れを、「泡の力」だけを使って洗い流します。

 

目には見えませんが、洗顔フォームのキメ細かい泡が毛穴の奥でパチンパチンと弾けながら汚れを浮かせ、キレイにしてくれます。

 

手で洗うのではなく、あくまでも「泡の力」で洗っているというイメージを忘れずに!

 

最後にぬるま湯で洗い流す際にも、手でゴシゴシせずに、たくさんのお湯を使って、優しく洗い流すイメージで行ってください。

 

小鼻は、皮脂の分泌が活発ですが、洗いすぎは禁物です。

 

そのようなことからも、1回の洗顔の質を上げることはとても大切なことなのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

おでこ(額)
ニキビが痛い!と、おでこ(額)ニキビに悩む方は多いでしょう。今回は、痛いニキビがおでこに出来た場合の原因や対処法についてご説明します。
こめかみ
こめかみにできたニキビが炎症を起こして痛いというケースがあります。ここでは、そんな「こめかみ」にできる痛いニキビの原因や対処法についてご説明します。
目の粘膜
目の粘膜に白いニキビのようなものができることがあります。これは霰粒腫か麦粒腫であることが多いです。目の粘膜のニキビについて書いていきます。
目元
目元に白ニキビのようなものが複数できたことはありませんか?もしかしたらそれは「稗粒腫(はいりゅうしゅ)」かもしれません。ここでは目元の痛いニキビについてご説明します。
鼻にできたニキビが痛いというケースがあります。鼻にできたニキビは恥ずかしくて嫌ですよね。ここでは、鼻にできた痛いニキビについてご説明します。
鼻の下
鼻の下のニキビって痛いし、目立つし、顔の中でも特にカッコ悪くてイヤなものですよね。ここでは、痛いニキビが鼻の下にできた場合の原因や対処法についてご説明します。
頬(ほお)
痛いニキビは、頬(ほお)にできることも良くあります。頬にできたニキビが痛いという場合は注意が必要です。ここでは頬にできた痛いニキビについてご説明します。
痛いニキビは、口にできることが良くあります。その場合は口が突っ張って痛いというケースも多いですね。ここでは口の周囲にできる痛いニキビについてご説明します。
口の周り
痛いニキビが口の周りにできてしまうケースは良くあります。今回は、痛いニキビが「口の周り」にできた場合の原因や対処法についてご説明します。
ニキビが唇にできて炎症で痛いとすごく憂鬱ですよね。ここでは、そんな痛いニキビが唇にできる原因や対処法についてご説明します。
顎(あご)
痛いニキビは、顎にできることも良くあります。典型的な大人ニキビと言われていますね。ここでは顎(あご)にできる痛いニキビについてご説明します。
頭 原因
痛いニキビは、頭にできることも良くあります。シャンプーをする時などに見つけることが多いですよね。ここでは頭にできる痛いニキビの原因についてご説明します。
頭 治し方
痛いニキビは頭にできることも良くあります。シャンプーをする時などに見つけることが多いですよね。ここでは頭にできる痛いニキビの治し方、改善法についてご説明します。
Uゾーン 原因
痛いニキビはUゾーンにできることも良くあります。典型的な大人ニキビですね。ここではUゾーンにできる痛いニキビの原因についてご説明します。
Uゾーン 2つの原因
痛いニキビはUゾーンにできることも良くあります。典型的な大人ニキビですね。Uゾーンにできる痛いニキビの2つの原因についてご説明します。
耳にできたニキビは非常に痛いことで有名です。ここでは、耳の中・耳たぶ・耳の付け根などにできる耳ニキビについてご説明します。
うなじ(首)
痛いニキビが、うなじにできてしまうケースがあります。ここでは、痛いニキビがうなじに出来た時の原因や対処法についてご説明します。
内側
内側にできたニキビというと、どこの部位を想像されますか?一番多いのが鼻の中でしょう。ここでは内側のニキビについてご説明します。